FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年の毎月発表シリーズ
【世界の伝統衣装・民族衣装の羊毛フェルト人形】
男女ペアで毎月1ヵ国ずつ制作していきます。

10ヵ国目になる10月はインドネシアの「バリ島」です☆

バリ島の伝統衣装というと、金ぴか装飾の伝統舞踊を思い浮かべる方が多いかな?
今回はその婚礼衣装バージョンを人形にしました。

1410bali1.jpg

バリ島旅行した人なら一度は目にするタイプの衣装だと思います。
記念にこんな衣装を着て写真を残すオプションなどもありますね♪
リゾートウエディングで婚礼用の伝統衣装を着て撮影する方も多いようです

人形の衣装はゴールドと濃いピンクの2段になっていて
濃いピンクの部分は金色の糸で刺繍のように浮き出た美しい模様が特徴の
浮織物「ソンケット」という腰巻です。

ソンケットは代々家宝として受け継がれているものもあり
昔から神聖で高級な布として身分の高い人の正装のようです。

ソンケットはインドからの影響があるという記述も目にしました。

1410bali2.jpg

インドネシアにはバティックやイカットなどの素晴らしい織物がいくつもあるので
どの地域の衣装にしようか少々迷いました。
地域や部族によって衣装も様々なのは世界中に共通する事なのですが
このシリーズを作り始めてから、男性の衣装にとても注目しています。

男性の衣装って、近隣国同志だと共通していることが多くて
あまり大きな変化や特徴がなかったりするんですよ。
その割に女性はとても多種多様なデザインです。
女性だけしか作らないと決めていたら、もっと違う国を選んでいたかもしれないな~と
資料を眺めている時にいつも思います。

1410bali3.jpg

頭部の装飾品は伝統舞踊でも婚礼衣装でも形は様々ですが
とにかくキンキラ金!金ぴか!!ピッカピカ☆

それ相当重いんじゃない?ってくらいのものもいくつも見ました

少ないパーツでも十分に金ぴか具合を表現できたと思います。

1410bali4.jpg

見つめ合う二人・・・

ここまで金ぴかの衣装は今までなかったので挑戦できて良かったなと思っています。
残すところあと2か国。はやいですね。

11月と12月の2か国も楽しみにしてくれたらうれしいです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。