FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年の毎月発表シリーズ
【世界の伝統衣装・民族衣装の羊毛フェルト人形】
男女ペアで毎月1ヵ国ずつ制作していきます。

8ヵ国目になる8月は「スペイン」です☆

フラメンコ発祥の地、スペインの南部アンダルシア地方のフラメンコ衣装。

春の到来を祝う「セビーヤの春祭り」は5日間開催され
期間中、みんな飲んで食べて踊って過ごし
女性はフラメンコ衣装でセビジャーナスというフラメンコの一種の踊りを踊るそうです。

1408spain1.jpg

男性も女性もフラメンコ衣装です。
フラメンコは女性のイメージが強いかもしれませんが、男性ももちろん踊ります。
男性の踊り手を「バイラオール」、女性の踊り手を「バイラオーラ」と呼び
踊りの内容により衣装が変わりますが、男性はシャツとパンツスタイルの
シンプルなものが多いみたいです。
女性と一緒に踊る時は女性の衣装と同じ柄のスカーフを巻いたりすることも
あるようなので、やっぱりメインは女性なのかな?
華やかさが違いますもんねー。

今回参考にした女性の衣装は「パタ・デ・コーラ」といって
スカートの裾を尻尾のように長く引きずったタイプのものです。
一応女性の右側が長くなるように土台を作ったのですが
サテンリボンつけたらちょっとわかりにくい・・・

1408spain2.jpg

もうひとつ特徴的なのは髪型。

今は結わえずに髪を下ろしたままにしたり、編み下げにしたりとあるようですが
伝統的なのは後ろの低い位置で一つにまとめる「モニョ」という髪型。

モニョのところに「フローレス」というバラの花を飾ったり
「ペイネタ」というコーム状の飾りをつけたりします。
フローレスはモニョの位置の他に、耳のあたりや頭のてっぺんなど
衣装や踊りに合わせて付ける位置を好きに変えるようです。

1408spain3.jpg

今回は頭のてっぺんにフローレスを飾りました。

情熱のフラメンコダンサー
目元はまつげを5本に!
いつもは3本なのでまつげバサバサなイメージ。

前髪はサイドでくるくる巻いて後ろのモニョまで三つ編みの
アレンジをしています。

1408spain4.jpg

男性は長髪だったり髭を生やしていたりとさまざまですが
爽やかさを選んで短髪で髭もなし。

帽子をかぶっているイメージもあったけど、
調べてみると意外とそういう資料が無いんです。
上に書いた「セビーヤの春祭り」なんかでは女性の方が帽子をかぶっていて
男性が帽子をっていうのは、どうやら私の勝手なイメージだったようですね。

男性はどうしても女性に比べると衣装が地味になりがちですが
今回は男性の黒と女性の赤がすごく綺麗にバランスをとっていると思います。

どの国にも素晴らしい民族衣装・伝統衣装が地方ごとにたくさんあって
毎回毎回本当に悩みます。

9・10・11・12月と、残り4ヶ国です。

素敵な衣装を紹介できたらと思っているので今後もお楽しみに♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。