FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年の毎月発表シリーズ
【世界の伝統衣装・民族衣装の羊毛フェルト人形】

男女ペアで毎月1カ国ずつ制作していきます。

2カ国目になる4月は我が国「日本」です

201404japan1.jpg

明治・大正時代の学生を参考に作りました。

男の子はバンカラ学生、女の子はハイカラ女学生。

日本の伝統衣装は何がいいかなと考えている時に問題だったのは
私の作るこのシリーズの人形は腕部分がないデザインなので
着物の袖が作れないということ。

最初はお内裏様とお雛様もいいなーなんて思っていたのですが、
十二単の綺麗な袖を作れないから却下に。

でいろいろ調べた結果、このバンカラとハイカラに♪

201404japan2.jpg

バンカラ学生の特徴、ぼろぼろの学生帽・腰の手拭い・長髪。

この完成具合、私すっごい満足しています。
衣装もそうですが、長髪のぼさぼさ具合と学生帽のぼろぼろ具合が
思った以上にうまく出来ました☆

バンカラについてはWikipediaに書いてある
「粗末な衣装によって”表面の姿形に惑わされず真理を追究”という
姿勢を表現したものとされている」っていう一文が好きです。

201404japan3.jpg

女学生の衣装は、卒業シーズンになるとよく目にしますね。
イメージでは、足元は草履ではなく編み上げブーツです♪

ずばり「はいからさんが通る」そのもの。

母方の祖母はまさにハイカラ女学生だったそうで、
リアルはいからさんで学生時代を過ごしたなんてちょっと羨ましい☆

矢羽柄もなんとか表現したのですが、後ろは髪の毛で隠れてしまって・・・

201404japan4.jpg

男女とも和装らしい色味で作れたと思います。

袴は市販のフエルトシートを切って貼って縫ってなどして袴の見た目に。

それと今回は初めて、男の子の口を一文字にしました。
斜めに上がってるところがポイント。
いつものニコッと口ではなく、一文字で硬派な学生っぽくね。

201404japan5.jpg

まゆげもちょっと太めです♪

世界の伝統衣装、民族衣装を調べていると、
圧倒的に女性の衣装がカラフルで手が込んでて華やかなんですよね。
だけど、各国ちゃんと男性も存在感のあるものにしたいと思って選んでいます。

12月まで残り8ヵ国☆

Twitterでもお二人の方と話をしたのですが、
この人形シリーズを来年のカレンダーに出来ればいいなと思っていて
それは私の印刷技術やら写真の技術やらいろんな腕が試されるものなので
慎重に進めていこうと思います。
ちゃんと決まったら、このブログでお知らせします。

それでは、4月ももう後半!
また来月の人形にむけて制作開始します。お楽しみに♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。