FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年の毎月発表シリーズ
【世界の伝統衣装・民族衣装の羊毛フェルト人形】

男女ペアで毎月1カ国ずつ制作していきます。

5カ国目になる5月は「ドイツ」です☆

1405Germany1.jpg

男性の衣装はレーダーホーゼンといって、
ドイツ南部バイエルン州からオーストリアのチロル地方にかけての地域で
着用される民族衣装です。

ハーフパンツの前開き部分が本股仕立てではなく、
水兵ズボンのように手前に開くタブ状の開きになっているのが特徴で
肩紐や胸当てにチロルテープや刺繍で装飾されている地域もあるそうです

女性の衣装はディアンドルといって
男性同様にドイツ南部からオーストリアにかけての女性の民族衣装となります。

南ドイツのバイエルン・オーストリア語で「娘さん」や「お嬢さん」という意味だそうです

ボディス(胴衣)はボタンやホックなどで止めるほか装飾的に紐で締めあげるタイプもあり、
スカートは無地かチェックなどのシンプルなプリント生地で作りますが
近年ではベルベット素材や刺繍などで装飾したものもあり
丈の短いものや色の派手なエプロンを使うなど若い女性向けのものも出ているとのこと。

前面左にエプロンの腰ひもの結び目があるときは未婚、
前面右にある場合は既婚者、後ろ結びは未亡人のものとされているが、
現在はあまり区別はされていないという事で、今回は真ん中結びにしました。

1405Germany2.jpg

衣装のことを調べていると、アルプスの少女ハイジが着ているのが
このディアンドルと同じチロルドレスと呼ばれるものだという記述も見つけました。

そういわれてみれば~って感じですね

1405Germany3.jpg

ドイツの民族衣装という事で、ドイツ人は男性も女性も骨格がしっかりしているイメージなので
少しだけ体格をしっかりさせました。
それと、男性の顔はとってもドイツ人ぽい!と思っているんですけど
どうでしょう???

最近だと日本各地でもオクトーバーフェストが開催されているので
この衣装を目にすることも多くなったのではと思います。
女性のディアンドルは特に民族衣装として人気があり、
まとめサイトがあったりして見ていると楽しいです

それでは来月もお楽しみに・・・♪

    *・*・*・*・*

今回の衣装についての説明文は、ほぼwikipediaのものを引用しました。
wikipediaすごい便利ー(笑)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。